失敗する復縁、成功する復縁

失敗する復縁、成功する復縁

復縁の方法によぅてはそのカップルが同じ状況で別れても方法によってまったく結果が変わってくる場合があります。

 

復縁に失敗する人の例を見ると、どうしても自分の誠意を見せようとします。
でも相手にとってはそれがウザイ、迷惑だと感じてしまうわけです。
特に相手から別れを切り出した場合なんかはこの傾向が強いのです。

 

押しに弱い人でも相手から好き好き攻撃を受けるとちょっと引いてしまうのが人間の心理だからです。
変に安心してしまうというか、自分の価値観を勝手に上げてしまって、相手を思いやる気持ちが減ってしまうからですね。

 

ですのであまり相手に対して強引に復縁を迫ることはタブーなのです。

 

復縁に失敗する人の多くは相手に何度も電話する、相手に何回もメールするなど相手になんとか自分のいうことを聞かせようとしますが、
これ自分がされるとわかるのですが、かなり恐怖なのです。

 

場合によっては完全ストーカー扱いされてしまうので注意が必要です。
相手が恐怖やイヤと感じてる以上円満な復縁は絶対といっていいほど不可能です。

 

そもそも恋愛テクニックが上手いという人は自分が説得するのではなく、相手に言わせるのが上手いのです。
これは復縁でも同じです。

 

復縁に成功するには相手に「復縁したい」と言わせなければいけないのです。
このことを理解してないと復縁は難しいのですが、なかなかほとんどの人はこれができないのです。

 

なぜできないかというとほとんどの人は感情が先に動いてしまうからです。
人間である以上難しいのですが、復縁したいと思うとどうしても感情が動いてしまいます。

 

この場合復縁に成功するためにも必要なのは第三者的な判断です。
つまりあなたの恋愛を冷静にみることが重要なのです。

 

忘れてはいけないのは相手に強く復縁をせまったり、

 

相手を説得することが最終目標ではありません。
相手と幸せに復縁することが最終目標なのです。

 

ですのでこれを忘れてしまうとただのわがままな恋愛になります。
こうなると当然相手もあなたはわがままだ、これ以上付き合えない・・・
となってしまうわけです。

 

ですので復縁を本気でしたいと考えるのであればまずは冷静になり、相手と自分の置かれた状況を冷静にみることを行いましょう。
復縁とは相手の心理を理解し、それをどう操るかが重要です。
嫌な言い方かもしれないのですが、これもあなたが本気で元彼や元カノと復縁したいと考えるのであれば屋ならければいけないことなのです。
最初は難しいかもしれないのですが、テクニックの一つとして覚えておきましょう。